バウワーニュース

2ちゃんねるのニュースまとめをやってるブログだよ。

2020年10月

1 ::2020/10/31(土) 19:53:14.77 ID:LPWISfie0

サムネイル https://img.5ch.net/ico/1fu.gif
海外「いったい何が!」日本食のボイコットを呼びかけ始めた米国人たちに海外が仰天

米アトランタにある寿司店で黒人夫婦がドレスコードを理由に追い出されたことが話題になっていました。

アトランタにある有名な高級寿司店にスニーカー姿で入ろうとした黒人夫婦が、
ドレスコードを理由に入店を拒否されたことに腹を立てて経営者ともみ合う騒ぎに発展。
これに怒った黒人たちが寿司店のボイコットを呼びかけているようです。

そんな米国で起こった珍事件に、海外からは多くのコメントが寄せられていました。


・スニーカーがドレスコードに反するという理由でお店を追い出される黒人夫婦
・他の女性客だってジムシューズなのに何でダメなんだとマネージャーに問い詰める
・マネージャーは我々もマイノリティーだから言いたいことは分かるけど決まりだからと拒否する
・たまたま店を出てきた白人経営者が”とにかくスニーカーはダメなんだ”と警察を呼ぶぞときっぱり。
・黒人嫁がNワードを言ったと言い始めて、黒人旦那が白人経営者の胸ぐらを掴む。
https://youtu.be/7WHgJwhqX_I

続きを読む

1 ::2020/10/31(土) 19:33:21.93 ID:BJ/SBZIt0

サムネイル https://img.5ch.net/ico/monatya.gif
大阪市をなくして四つの特別区に再編する大阪都構想の是非を問う住民投票が1日、投開票される。有権者は市内に住む18歳以上の約223万人。10月30日までに、約16%に当たる約36万人が期日前投票をした。投票率の行方が注目される。

都構想をめぐる住民投票は2015年に続いて2度目。賛成が反対を1票でも上回れば、2025年1月に大阪市が廃止されて4特別区が設置される。前回の投票率は66・83%で、賛成69万4844票に対して反対70万5585票のわずかな差で否決された。

新型コロナウイルス感染拡大の影響から、今回の住民投票では投票率の低下が懸念されていたが、10月30日時点で期日前投票を済ませた人は36万338人で、前回の同時期より約6万人多い。
選挙権年齢が18歳に引き下げられたことなどから、有権者数は前回より約13万人増えているが、有権者に占める割合でみても今回の方が上回る見込みだ。

都構想の制度案では、大阪市が持つインフラ整備や成長戦略に関わる権限と財源を大阪府に移し、子育て支援や福祉といった身近なサービスを特別区が担う。

賛成派は、これまで大阪府と市の権限が重なる「二重行政」のせいで大阪が停滞してきたと主張。都構想でそれが解消され、経済成長すると訴える。

一方の反対派は、解消が必要な「二重行政」はなく、特別区は府に財源や権限を握られ、住民サービスが維持できなくなると批判している。(森下裕介)

https://www.asahi.com/articles/ASNB05VV6NB0PTIL00J.html
https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20201031001550_comm.jpg

続きを読む

1 ::2020/10/31(土) 20:02:40.50 ID:K3M+apHo0

サムネイル https://img.5ch.net/ico/u_puni.gif
跳びはねて喜んだり、泣いて悲しんだり。それぐらい感情を大きく揺さぶられるのがアメリカ大統領選なんです——。
そう話すのは、タレントとして幅広く活躍するパックンこと、パトリック・ハーランさん(49)です。なぜそこまで感情移入するのか。大統領選への思いを聞きました。

——すでに民主党候補バイデン氏に投票したそうですね。どんな気持ちで一票を投じましたか?

 僕の出身地で投票権を持つコロラド州は近年、民主党が優勢で、オバマ氏やヒラリー・クリントン氏が勝ってきました。
今回もバイデン氏が勝つでしょう。僕も希望を込めて一票を入れましたが、結果がある程度わかっているという点では、
そこまで大きな意味を持つ一票ではありません。
その一方で、下手したら、またトランプ氏が再選してしまうかも、という気持ちがぬぐえない。
前回の選挙はトラウマのようになっていて、今でも3カ月に1回くらい「これは夢なのかな」と思うんですよ。
「本当に大統領はトランプなの?」と。現実を疑うような4年間でした。

——それほど4年前のトランプ氏勝利は衝撃的だったのですね。

 想像を絶することでした。選挙戦の段階からトランプ氏は、「オバマケア」(オバマ政権が進めた医療保険制度改革)の撤廃などを訴えていて、僕は彼が「非常識人を演じているんだ」と思っていました。だいたいの政治家は、選挙中は実現可能性が薄いことでも主張しますよね。有権者に夢を抱かせるためでしょう。

 でも、トランプ氏はオバマケア撤廃を本当に実行しようと、大統領就任後には訴訟を起こしているんです。
一方で、「Repeal&Replace(撤廃して置き換える)」と選挙では訴えていたのに、置き換わる制度は何も準備していない。
大勢の国民が無保険状態になっていいと思っているんですよ。

 イラン核合意やTPP、パリ協定からの離脱もそう。代わりとなる国際的な制度や枠組みは何もない。
それが「想像を絶する無責任さ」だと僕は思うんです。

以下略
https://www.asahi.com/sp/articles/ASNBZ45H3NBWUHBI00X.html

続きを読む

続きを読む

1 ::2020/10/30(金) 20:47:20.42 ID:/L1gWZPP0

サムネイル https://img.5ch.net/ico/nida.gif
小室圭さん「悠仁の“あのこと”をバラしますよ」に、紀子さまガタガタと震える 秋篠宮家は「人工授精」を選んだのか?
https://imperialism.site/archives/12377


https://imperialism.site/wp-content/uploads/2020/08/%E5%B0%8F%E5%AE%A4%E5%9C%AD%E3%81%95%E3%82%93-1024x614.jpg


秋篠宮さま“大失態”に宮内庁が騒然 「新嘗祭の前に新米たべちゃった!」のご謀反
https://imperialism.site/archives/12192


https://imperialism.site/wp-content/uploads/2020/09/%E7%A7%8B%E7%AF%A0%E5%AE%AE%E6%AE%BF%E4%B8%8B%E3%80%81%E7%B4%80%E5%AD%90%E3%81%95%E3%81%BE-1024x889.jpg

続きを読む

1 ::2020/10/31(土) 14:23:45.32 ID:QawYrLV80

サムネイル https://img.5ch.net/ico/nida.gif
竹花貴騎は“詐欺の校長”。 合成・パクリ…続々ウソ発覚の竹花を三崎優太が痛烈批判
https://ytranking.net/blog/archives/39561

オフィス画像がコラ
https://imgur.com/0qtMcFR.jpg

お客様の声にある画像がパクリ
https://imgur.com/6RrrbHH.jpg
https://imgur.com/NGWbOJb.jpg

経営する飲食店のシェフ画像がパクリ
https://imgur.com/So49trN.jpg
https://imgur.com/pU7PFBa.jpg
https://imgur.com/SjyiHHx.jpg

竹花財団の慈善活動、子供たちにご飯を食べさせる画像がパクリ
https://imgur.com/S6SG7mN.jpg
https://imgur.com/kMwqWNy.jpg

サポート担当の社員がフリー素材
https://imgur.com/0IDVwVi.jpg
https://imgur.com/D3Yvz40.jpg

Lim社が提供するインスタスパムツールの紹介画像、PC画面がフリー素材
https://imgur.com/Vphmhad.jpg
https://imgur.com/g4bySaM.jpg

教え子の画像、海外ユーチューバーの画像パクリ
https://imgur.com/fOuI34h.jpg
https://imgur.com/JjvdTFz.jpg

講演画像、鏡でコラがバレる
https://imgur.com/u0hIGO0.jpg

バリ島の自宅として紹介した豪邸、実際は7万円で借りられるホテルでした
https://imgur.com/fYl5a9K.jpg
https://imgur.com/pRiztXz.jpg
https://imgur.com/bgEGdRn.jpg
https://imgur.com/9k4QCh6.jpg
https://imgur.com/Dl1Wm7n.jpg
https://imgur.com/6tUvxRO.jpg
http://hikersbay.com/hotels/indonesia?lang=en

プライベートジェットとして紹介されたが、実際は飛行機タクシーレンタルでした
https://imgur.com/xG5XpGQ.jpg
https://imgur.com/cnJurWf.jpg
https://imgur.com/vNM9t5O.jpg
https://imgur.com/joiTZMg.jpg
https://airtaxi.ph/aircraft-fleet/gulfstream-g150/

続きを読む

1 ::2020/10/31(土) 15:34:06.24 ID:EmkdCL5i0

サムネイル https://img.5ch.net/ico/anime_kuma01.gif
叶姉妹、『鬼滅の刃』キャラコスプレ総集編を公開 「再現率凄い」「ファンタスティック!」

タレントの叶姉妹が31日にインスタグラムを更新。『鬼滅の刃』のキャラクターたちのコスプレ姿を公開すると、
ファンからは「再現率凄い」「美しい」「ファンタスティック!」といったコメントが相次いだ。

叶姉妹の2人はこれまでにオフィシャルブログで『鬼滅の刃』のキャラクターに扮したアート・コスプレを披露してきたが、
ハロウィンに合わせて、インスタグラムに「鬼滅の刃 総集編 ハロウィン特集」を公開。

姉・恭子が鬼舞辻無惨に変身した姿や、妹・美香が胡蝶しのぶ、煉獄杏寿郎、甘露寺蜜璃、禰豆子、塁の母蜘蛛を演じる姿が公開されている。

「いろいろといたらないところはおおめにみてくた゛さいね」と謙虚なコメントと共に公開されたコスプレ写真に、
ファンからは「再現率凄いです」「美しいしか言葉出ません!」「ファンタスティック!どれも素晴らしく素敵」などの声が殺到した。

https://www.crank-in.net/news/82588/1

https://i.imgur.com/8ClI3NM.png
https://i.imgur.com/B8PaJuu.png
https://i.imgur.com/j7n1p1X.png
https://i.imgur.com/F2U5AW0.png
https://i.imgur.com/Sb32K4R.png
https://i.imgur.com/fY7xluC.png
https://i.imgur.com/uhRrO18.png
https://i.imgur.com/sm6bvbw.png
https://i.imgur.com/YZZW0lJ.png

続きを読む

1 ::2020/10/31(土) 15:56:56.70 ID:txZri/RA0

サムネイル https://img.5ch.net/ico/nida.gif
●駅を作って経営するゲームが地味に面白い 頑張れば新宿駅も作れる?

Steamで10月6日に正式リリースされた駅経営ゲーム『Overcrowd A Commute ‘Em Up』が地味に面白いので紹介したい。
このゲームは駅を作りながら満足度を乗客の満足度をあげていくというゲーム。

やることは実に多く、タイルを敷き詰め駅を作ることから始め入口を設定、その後改札口や券売機を設置し
その後線路を敷き電気を確保しなくてはならない。

駅をオープンするまでにやること沢山。そのほかにもゴミ箱や植物、自動販売機など乗客の満足度を
満たすために様々な物を設置しなくてはならない。

駅員は同時に9人まで雇うことが可能で、それぞれの駅員に仕事の優先度をつけて、掃除やネズミ退治、
ゴミ捨てなど担当を任せることが可能だ。
オシャレな駅からカオスな駅まで作れてしまう。頑張れば新宿駅も作れるかもしれないぞ。

なによりドット絵が描かれたグラフィックにちょこまかと動き回る乗客を見ているだけでも楽しい。

<ここを改善希望>
・操作が慣れるまで難しいかも
・日本語がところどころおかしい
・難易度ノーマルでもカオス状態になってしまう

『Overcrowd A Commute ‘Em Up』はSteamで2050円で販売中。
プレイ動画は下記より閲覧可能。

https://gogotsu.com/archives/60079
動画
http://y2u.be/rC5JxdmABPc

https://gogotsu.com/wp-content/uploads/2020/10/Overcrowd01.jpg
https://gogotsu.com/wp-content/uploads/2020/10/Overcrowd02.jpg
https://gogotsu.com/wp-content/uploads/2020/10/Overcrowd03.jpg
https://gogotsu.com/wp-content/uploads/2020/10/Overcrowd04.jpg

続きを読む

1 ::2020/10/31(土) 16:52:02.71 ID:a/LH44qD0

サムネイル https://img.5ch.net/ico/nacchi.gif
4日後に迫ったアメリカの大統領選挙は大接戦となっていて、トランプ大統領は白人警察官が黒人男性を射殺する事件が起きた激戦州のミネソタ州で国民の安全を守るとアピールしました。

 トランプ大統領:「11月3日の投票日は共に歴史を作ろう。ミネソタにもきっと特別な日になる」
 トランプ大統領は「民主党は警察予算を削減し、皆さんの銃を奪おうとしている」とバイデン氏を批判し、国民の安全を守れるのは自分だと主張しました。激戦州のミネソタ州は5月に白人警察官が黒人男性を射殺する事件が起きた場所で、前回、トランプ大統領が敗れた州ですが、最近の世論調査ではバイデン候補に対して4.7ポイント差まで追い上げています。一方、民主党のバイデン候補は前回、民主党が敗れた中西部の激戦州のアイオワ州などを重点に演説を行い、「トランプは国民を見下す金持ちだ」と強く批判するなど、トランプ大統領とのデッドヒートを繰り広げています。
https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000197082.html

続きを読む

1 ::2020/10/31(土) 12:21:12.53 ID:poLOCQ780

サムネイル https://img.5ch.net/ico/kotatu.gif
伊藤健太郎容疑者(23歳)が警視庁に轢き逃げによる道路交通法違反で逮捕されてから数日が経ったが、あまりにも非道すぎる鬼畜行為をしていた事が判明し、インターネット上で炎上状態となっている。

伊藤健太郎容疑者は事故現場でスマホをいじり、ほぼ救護活動をしていなかったことが判明したのである。

・女性が脚を骨折するなどの重傷
伊藤健太郎容疑者の事故は、残酷と言っても過言ではない冷酷なものだった。2020年10月28日(水曜日)に東京都渋谷区千駄ケ谷一丁目の路上にて、

伊藤健太郎容疑者が運転するクルマがUターンしようとした際に2人乗りバイクと衝突。この事故によって男性が軽傷、女性が脚を骨折するなどの重傷を負った。

・ほぼ救護せずスマホをいじっていた
伊藤健太郎容疑者は事故が発生したと知りながら、クルマを止めることなくその場から立ち去り、いわゆる轢き逃げともいえる行為をした。しかし後続車に追跡され、説得に応じて現場に戻ってきた。

ただでさえ轢き逃げ行為は許されるものではないが、伊藤健太郎容疑者の鬼畜行為はこれだけではなかった。

伊藤健太郎容疑者は、現場に戻ったあと、ケガ人をほぼ救護せず、スマホをいじっていたというのである。特に焦るようすもみせず、平然とスマホをいじり続けたというのである。

(以下略)

https://buzz-plus.com/wp-content/uploads/2020/10/ito-kentaro1.jpg
https://buzz-plus.com/article/2020/10/31/ito-kentaro-hikinige-sumahoijiri/

続きを読む

1 ::2020/10/30(金) 16:29:27.13 ID:RvKQvcOX0

サムネイル https://img.5ch.net/ico/folder1_03.gif
政府は30日、過労死・過労自殺の現状や国が進める防止対策をまとめた2020年版の「過労死等防止対策白書」を閣議決定した。新型コロナウイルスの感染拡大が労働時間に与えた影響を調査。医療や運輸で過労死ラインを大幅に上回るペースで働いた人の割合が増えた。過去の労災認定事案を分析した結果、過労死を含む脳・心臓疾患に関して、長い拘束時間や深夜勤務が労働者の負担になっていることも分かった。

医療と運輸で働く労働者は、かねて労働時間が長く、過労死や過労自殺も多いが、働き方改革の一環で導入された罰則付きの残業上限規制の適用を猶予されている。

https://www.chibanippo.co.jp/newspack/20201030/735937

続きを読む

1 ::2020/10/30(金) 22:59:20.09 ID:3D1N7Cfh0

サムネイル https://img.5ch.net/ico/chibi_c.gif
日本時間の10月30日(金)20時51分頃、海外で規模の大きな地震がありました。震源地は地中海(ギリシャ、ドデカネス諸島)で、地震の規模(マグニチュード)は7.0と推定されます。

※震源は米国地質調査所国立地震情報センター(USGS,NEIC)による。

ギリシャやトルコに津波が到達する可能性があります。今後の情報に注意してください。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20201030-00019873-weather-soci

続きを読む

このページのトップヘ